基本的にはNURO光の方がメリットが大きい

auひかりとNURO光はどちらも光回線なのですが、au利用者向けかソフトバンク利用者向けかによって違ってきます。

基本的には、NURO光の方がメリットが大きいと言われています。

 

インターネットの速度はauひかりの1Gbpsに比べてNURO光ではその2倍もの速度になっているので、NURO光の方が速度は早いのです。
ADSLの速度が8Mbps~50Mbps程度なので、光の速度はすごく速いという事が分かります。

 

対象エリアは、NURO光は東京と近郊地域限定サービスとなっています。
auひかりは幅広く対応エリアになっているので、auユーザーでなければ、フレッツの方が安いので、対応エリア内ならNURO光を選ぶほうが良いでしょう。

 

利用料金はauひかり 5,200円に対し、NURO光は4,743円なので、この点は基本的にNURO光の方が安いです。
au以外のスマートフォン機種を使っている人は、NURO光で選ぶのがよいでしょう。
セキュリティソフトも無料で利用する事ができ、auひかりと比較しても断然NURO光が優れている現状です。

 

光電話はどちらの同じ月額525円と利用料は安い金額で、提供されています。

auスマートフォンとソフトバンクスマートフォンの2社が対象で、電話サービス利用時のスマホ割引制となっています。

auひかりならスマートバリュー1,410円割引、NURO光ならスマホBB割で1,410円割引となります。

NURO光には「ホワイトコール24」があり、光電話やIP電話の通話料が無料になったりするサービスをしています。