auひかりからNURO光に乗り換えました

私は現在NURO光の光回線でインターネットを楽しんでいます。

ですが、以前はauひかりでした。乗り換えたのです。

 

きっかけはauひかりの更新が近づいてきて、他の光回線についても調べてみようと思ったのです。

光回線に切り替えた際に、あまりよく考えずにauひかりを選びました。

 

でも他にも光回線の業者があるのが分かりまして、比較してみて継続するか乗り換えるかを決めようと考えました。
そして候補として挙がったのがNURO光でした。

 

ADSLから光回線になってスピードが上がったのは良いのですが、月額費用もアップしてしまいました。

確かに速いのは嬉しいものの、それまで使っていた格安のADSLと比べると少し気になっていました。

 

少しでも抑えたいと思っていましたので、500円ほど安くなるNURO光は魅力的でした。

さらに調べると、速度も速くなる事が分かりました。

 

auひかりでも凄く速いのに、それより速いとは驚きました。

NURO光は世界最速なのです。

 

そして乗り換えの決定打になったのが、スマホ料金も割引になるという点でした。

ソフトバンクのスマホを使っていると、月額1410円の割引になるのです。

 

そこで更新月になってすぐNURO光に乗り換えたのです。

費用も安くなって、速度も上がって大満足ですね。auひかりとNURO光を比較するなら、私はNURO光をおススメしたいと思います。

 

特に現在ソフトバンクの携帯端末を使っている人はNURO光が良いですよ。

NURO光のメリットは通信速度で、デメリットは通信エリア

光ファイバーを使ったインターネットサービスは回線事業者によって色々な違いがあります。

そして、最近「NURO光」というサービスが提供されるようになったため、既存の「auひかり」と比較する人も少なくありません。

 

NURO光は最速の通信速度を誇ります。

ベストの環境においてという条件付きではありますが、下り最大2Gbpsの通信速度になっており、この速度を持つのはNURO光のみです。

auひかりはどんなに速くても最大で1Gbpsまでしか出ません。とにかく速度を重視したいという人にはうってつけの回線です。

 

月額料金の点では、NURO光は戸建てタイプやマンションタイプに関わらず、月額料金は4,743円です。

そのため、マンションタイプではauひかりより料金が高くなることがありますが、配線が他の住居者と共有しないため、通信スピードが落ちると言う心配がありません。

 

一方、auひかりの月額料金は戸建てタイプは5,200円と一律ですが、マンションタイプの場合は環境によって3,400~5,000円と異なっています。

NURO光の弱点はSo-netが始めた回線であるため、プロバイダがSo-netのみとなることです。

 

auひかりではauonenetを始め、ASAHIネット、BIGLOBEなど、8社のプロバイダが利用できます。

そして、NURO光はまだ始まったばかりのサービスのため、関東エリアでしか提供されていません。

従って、関東エリア以外では利用したくても利用することができません。auひかりはほぼ全国で利用可能です。

なお、auひかりはKDDIの提供するサービスであるため、「auスマートバリュー」の特典によってスマートフォンの月額利用料が割引されます。

スピードならNURO光、すぐに導入したいならauひかり

有名な回線として提供されているのがauひかりです。

国産の回線ではかなり速いスピードを誇っているだけでなく、費用が安いという特徴を持っています。

 

更にauとの契約によって更にお得な契約が出来るようになっています。

auを利用している方はこの回線を選ぶ方がお得感があります。

 

また回線の工事自体はすぐに終わるという良さもありますので、すぐに導入したいと思っているならauひかりの方が使いやすいのです。

 

ただ光回線の割には安定感が足りていないのか、すぐに回線が途切れてしまうことがあります。

安定感という部分ではちょっとかけている回線なので、導入する場合は安定して利用出来る状況を作ることが必要となります。

 

一方ここ最近登場してきた回線がNURO光です。

これは世界でも一番早いと言われているくらいの超高速回線を武器にしており、そのスピードはギガクラスとなっています。

 

その上値段が安くてセキュリティが万全の態勢を整えています。

そのため安心感とスピードの両方を実現してくれる優れた回線なのです。

 

しかし工事に時間がかかってしまう問題を抱えており、工事が完了するまでには1ヶ月もかかってしまいます。

中の工事だけでなく外の工事もしっかり行う必要があるため、どうしても時間はかかります。

 

そのためすぐに導入できないということがあり、回線を変えるということ以外ではなかなか工事に踏み切れないという問題もあります。

スピードならNURO光ですが、すぐに利用したいならauひかりの方が早くなります。

au光とNURO光では割引きとエリアを比較して選ぶのがおススメです

auユーザーはauひかり、SoftbankユーザーはNURO光がお得!

 

au光とNURO光ではどう違いがあるのか気になりますよね。

利用者としては一番気になるのは月々の料金だと思いますが、NURO光では月々4743円、au光では月々5200円で、どちらも税抜き、プロバイダー料金が込みの金額になっています。

 

料金を比較するとNURO光の方が500円安く利用する事が出来ますが、気にするのはこの価格だけではダメです。

au光とNURO光にはそれぞれスマートフォンとのセット割が適用されます。

 

au携帯なら1410円割引

au_kddi_com

しかしau光の場合はauスマートバリューの適用になるので、auのスマホを持っている人のみ、最大で1,410円の割引が適用されます。

 

Sohtbank携帯なら1522円割引

nuro_jp

NURO光にはソフトバンクのスマホBB割が適用されるので、ソフトバンクのスマホを持っている人のみ毎月1,522円の割引が適用されるのです。

 

自分がソフトバンクかauのスマホを契約しているのであれば、割引が適用される方と契約をした方が月々の料金を安くする事が出来ます。

auのスマホを使っているのに料金が500円安いからとNURO光にしてしまうと損をしてしまうので注意しましょう。

 

回線速度はNURO光

nuro_jp

料金以外では、NURO光が回線速度の速さが1番早く、下り最大2Gbpsという世界最速の速さに対し、au光は最大で1Gbpsです。

速さで比較するとNURO光の方が速いですが、au光の速度でも充分に速いので、「1番早くなければ嫌!」というこだわりがなければどちらでも好きな方で良いでしょう。

 

対応エリアはauひかり

au_kddi_com

NURO光が速さ、料金共に1番である事は確かなのですが、気をつけなければならないのが、全国どこでも利用出来るわけではないという事です。

提供エリアが限られており、東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨木のエリアのみ利用が出来るので、利用可能なエリアかどうかをまず確認しておきましょう。

光回線で迷っている時に知っておくべき双方のメリットとデメリット

まずはどこが事業を行っているかによって安心度は変わりますので知っておくことが重要です。

 

auひかりはスマートフォンや携帯電話などで利用している方も多いKDDIが事業を行っていますし、NURO光もプロバイダなどで知られているSo-netが運営しているのでどちらも大手の企業が事業を行っているので安心度はあまり変わらないでしょう。

 

光回線を利用する場合には毎月料金を支払う必要があるので毎月の料金の違いが少なくても1年単位で考えると大きな違いになるので比較する時には重要なポイントになります。

戸建の場合とマンションによって料金や初期費用などは変わりますが、マンションタイプの場合でauひかりのauひかりマンションミニというプランを利用する時には初期費用を除き月額5,000円の料金を支払う事によって利用することができます。

 

NURO光のマンションミニのプランの場合には初期費用を除いて4,743円の月額を支払えば利用することが出来るのですが、気を付けるポイントがありマンションミニというプランは2階よりも低い集合住宅でしか利用することができず、auひかりの場合には3階以上のマンションにも対応しているタイプがあるのですがNURO光の場合にはそういったプランはないので3階以上の場合にはNURO光を選ぶことはできません。

 

戸建の場合には初期費用を除きauひかりはギガ得プランの場合には5,200円になり標準のプランでは月額6,300円になり、NURO光の戸建の月額の料金はマンションタイプと同じ4,743円で利用することができます。

 

月額だけを比べたらNURO光の方が安いのですが、auひかりにはNURO光にはない3階以上のマンションでも利用できるタイプがあるので環境の違いを考慮して上手く選ぶ事が大切です。

auひかりとNURO光の判断基準

1.通信速度はNURO光

 

NURO光の利点としては、通信速度です。
auひかりと比べて、理論上の通信速度が、倍、速いです。

 

理論上とはいえ実際の速さに大きく影響がありますから、動画のやりとりをするなど、スピードが求められる使い方をしたいのなら、NURO光のほうがいいかもしれません。

しかし、youtubeの動画を見るだとか、その程度の利用法なら、体感的な違いはあまりはないでしょう。

 

2.料金はNURO光

 

料金は、どういう家に住んでいるか、で変わってきます。

戸建て住宅なら、NURO光の方が500円程度安いですが、マンションなどではau光の方が500円以上安いです。ただ、NURO光は直接光ケーブルを接続するので通信が安定してます。

 

無線のルーターなどを使用する場合、auひかりは、auを使っているかぎり、無料でルーターを貸し出してもらえます。

NURO光は、特に制限はなく、誰にでも無料で貸し出してくれます。

 

3.エリアはauひかり

 

ここまでの条件では、NURO光が優れている点が多いのですが、NURO光は関東地方でしかサービスを使うことができない、という点があります。

まだサービスが始まってからそれほど時間がたっていないためです。

 

4.プロバイダはauひかり

 

また、au光は7つのプロバイダから選ぶことができますが、NURO光はSo-netが提供しているサービスなので、So-netしか使えません。

ですから、いま使っているプロバイダにこだわりがあるとか、変えるのが面倒くさいとか、そういう考え方の人には向いてません。

 

5.まとめ

 

つまりまとめてみると、プロバイダがSo-netでも良く、関東地方のNURO光がサービスを提供している範囲に住んでいる人、特に戸建て住宅に住んでいる人はNURO光がおすすめです。

 

プロバイダが、So-net以外がいいとか、NURO光の提供範囲外の地域に住んでいる人や、通信相度は常識的なスピードがあればいいとか、au利用者などは、au光がおすすめです。