auひかりとNURO光はどちらを選ぶべきか

ひかり回線を選択する判断材料は一般的な使い方をされるだけであれば料金、スピード、初期費用やキャンペーンなどがポイントではないでしょうか。

 

1.料金

au_kddi_com

まずは、料金です。
auひかりは、戸建タイプだと5200円、集合住宅だと3800円です。
NURO光は、戸建タイプ、集合住宅の区別なく4743円です。

 

料金だけだと戸建タイプはNURO光が、集合住宅はauひかりがお得と言えます。

 

2.スピード

nuro_jp

次に気になるのはスピードです。
実速度は利用環境などによって異なりますが、auひかりは最大1Gbps、NURO光は最大2Gbpsで、スピードはNURO光に軍配が上がります。

 

また、NURO光では無線ルータが無料であるのもポイントが高いです。
せっかく光にするのですから早いに方が良いに決まっていますが、1Gbpsもあれば約5分の動画も1秒とかからずダウンロード可能ですので、一般的な使い方をされるのであればどちらでも十分でしょう。

 

3.初期費用

 

そして、初期費用です。
auひかりは登録料に800円、それにプラスして工事費が戸建タイプ37500円、集合住宅が30000円、NURO光は39900円ですが、工事費は両社共にキャンペーンで無料になっていることが多いです。

 

それにプラスしてauひかりは月額料金が最大2ヵ月無料、NURO光は初月無料です。
ただし、auひかりの2ヵ月無料はプロバイダやプランに条件があります。

 

どちらも甲乙つけがたいですが、お住まいが戸建か、大容量のデータを扱われるのであればNURO光、集合住宅ならauひかりでしょうか。

 

ただ、auひかりはauスマートフォンの、NURO光はソフトバンクスマートフォンの利用料金が割り引かれるサービスもありますので、お持ちのスマートフォンで選ぶのも良いと思います。

 

auユーザーはauひかり、SoftbankユーザーはNURO光がお得!

 

利用者としては一番気になるのは月々の料金だと思いますが、NURO光では月々4743円、au光では月々5200円で、どちらも税抜き、プロバイダー料金が込みの金額になっています。

 

料金を比較するとNURO光の方が500円安く利用する事が出来ますが、気にするのはこの価格だけではダメです。

au光とNURO光にはそれぞれスマートフォンとのセット割が適用されます。

 

au携帯なら1410円割引

au_kddi_com

しかしau光の場合はauスマートバリューの適用になるので、auのスマホを持っている人のみ、最大で1,410円の割引が適用されます。

 

Sohtbank携帯なら1522円割引

nuro_jp

NURO光にはソフトバンクのスマホBB割が適用されるので、ソフトバンクのスマホを持っている人のみ毎月1,522円の割引が適用されるのです。

 

自分がソフトバンクかauのスマホを契約しているのであれば、割引が適用される方と契約をした方が月々の料金を安くする事が出来ます。

auのスマホを使っているのに料金が500円安いからとNURO光にしてしまうと損をしてしまうので注意しましょう。

 

回線速度はNURO光

nuro_jp

料金以外では、NURO光が回線速度の速さが1番早く、下り最大2Gbpsという世界最速の速さに対し、au光は最大で1Gbpsです。

速さで比較するとNURO光の方が速いですが、au光の速度でも充分に速いので、「1番早くなければ嫌!」というこだわりがなければどちらでも好きな方で良いでしょう。

 

対応エリアはauひかり

au_kddi_com

NURO光が速さ、料金共に1番である事は確かなのですが、気をつけなければならないのが、全国どこでも利用出来るわけではないという事です。

参考: NURO光の評判

提供エリアが限られており、東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨木のエリアのみ利用が出来るので、利用可能なエリアかどうかをまず確認しておきましょう。